枕のサイズ感、触り心地、素材を紹介

枕のサイズ感、触り心地、素材を紹介

 

六角脳枕をこれから購入する人は実際使った感じを知りたくないですか?
私のを貸すので使ってみて!というわけにはいかないのでそのサイズなどを紹介。
自分の寝床に合うかチェックしてみてください。

 

サイズはちょっと低め?

六角脳枕のサイズはそれぞれこんな感じ。

 

  • 縦:35センチ
  • 横:50センチ
  • 高さ:7センチ

 

サイズ全体としてはそこまで大きくありません。いたって普通。
高さがちょっと低めかな?という感じでしょうか。
持ってみるとこんな感じです。

 

 

あなたがいつも使ってる枕と比べてみるとなんとなくわかると思いますよ。

 

素材から寝心地を検証

次は触り心地、寝心地。
触り心地の検証には素材を見るのが一番です。
ビーズ、パイプ、羽毛、いろいろと枕の素材はありますが六角脳枕は「低反発マイクロウェーブ素材」というものを使っています。

 

 

この素材はいわゆる低反発枕と非常によく似た感触があります。
ぐぐっと押すと沈み込んでちょっと跡がつくようなあの感じです。
ただ、六角脳枕の素材は独自のものなので細かいところで違いがあります。

 

 

肌触りがよく通気性もいいので夏でも問題なく使えます。
低反発と冬に固くなるっていうこともあるらしいんですがこれはそんなこともありません。
この上から枕カバーをかけることができるので汗などはしっかり防げます。
あと、日本人用に設計してるので外国産の枕を使うよりもフィット感があっていいですよ。

 

また、六角脳枕は中に保冷剤を2つ入れてるのでそこだけちょっとひんやりしています。

 

 

冷蔵庫に入れるようなタイプじゃなくて外気から冷たくなるものなので気になって寝れない、ってことはないかなと思います。
保冷材の部分がちょっとへこんでるのでそこで寝返りをキャッチするわけですね。

 

まとめ

 

サイズは標準に近い
感覚は低反発枕に近い

 

こんな感じでしょうか。
実際使ってみた際のシミュレーションになれば幸いです。